長期で続ける学資保険

保険の中途解約は避ける

学資保険はすぐ入ること。

私は母から子供ができたらすぐに学資保険にはいりなさい、と常に言われていました。子供は絶対にお金がかかるし、其のお金がかかる一番は教育費だそうで学資保険に入っていれば本当に助かるからというのが母の理由でした。子供ができるとすぐに入りました。中途解約してもいいし、とにかく若いうちは苦しくてもこれだけは払っていこうと決めました。是が非でも大学まで、という意味ではありません。子供が自分で進路をきめて 進むとき親として精一杯サポートしてあげたいからです。来年から小学校になる年になりました。これからも頑張って払います。

中途解約の注意点について

子供の将来のために教育資金を学資保険で運用しようと検討している人は多いと思います。子供が小さいうちから毎月コツコツと積み立てていくことで家計への負担を最小限に抑えられるのがこの商品の魅力ですが、保険料の支払いが長期間に及ぶため、その間に計画の見直しをして、運用先を乗り換えようと考える人もいます。中途解約では、支払った期間にもよりますがあまりまとまった金額の払い戻しは期待できません。中途解約はできる限り避けるべきでしょう。また、契約者の死亡時の保障も解約と同時に打ち切られることになるので注意が必要となります。

貯蓄と保障の保険の情報

Copyright 貯蓄型と保障型の保険 All rights reserved.