人気の学資保険とは

貯蓄型と保障型の保険

学資保険を利用することは

待望の我が子の教育資金。それを貯める、用意するための方法のひとつに、貯蓄型の学資保険というものがあります。この名称が浸透していますが、実際はこども保険という名称が種類としては適正です。ですので、教育費用を考えている際に、金融商品を利用しようとしたなら、種類の分別としては、こども保険として記載されていることもあるでしょう。学資の商品はすべて貯蓄型ではないのか、と、疑問をお持ちの方もいるでしょうが、実際は2種類に分かれます。もうひとつというのは 保障型です。貯蓄性に特化したのが前述のタイプです。他の加入している商品とのバランスを考えて加入しましょう。

貯蓄型の需要増加について

最近では、貯蓄型の学資保険に加入する人達が増えてきています。貯蓄型の商品は、支払った総額よりも、受け取る金額のほうが上回ります。また、契約者が万が一、死亡してしまったり、重度の障害になってしまったりした場合でも、それ以降の保険料の支払いは免除されます。また、満期学資金や祝い金は、予定通り全額もらうことが出来るので、とても合理的で人気の商品なのです。契約するほうとしては、返戻額が100%を越えるということが一番の魅力なのではないでしょうか。せっかく加入すらならば、少しでもお得なほうがいいですよね。

お知らせ

2016-07-26 結婚したら保険の相談が追加されました。
2013-08-09 がん保険が必要な理由が追加されました。
2013-03-18 保険内容を比較するが追加されました。
2013-03-18 長期で続ける学資保険が追加されました。
2013-03-18 自分に合った保険をが追加されました。

貯蓄と保障の保険の情報

Copyright 貯蓄型と保障型の保険 All rights reserved.